私たちは京都府綾部市にあるコミュニティFMです。

ようこそ! FMいかる@あやべ
2019年8月25日(日) 03:13 JST

新ユニットは全員女性、そしてB型です

過去の日記綾部市内を拠点に活動している「花形文化劇場」の舞台をご覧になったことがありますか。その「花形文化劇場」から「ピンポンダッシュ」という女性だけの演劇ユニットが誕生しました。メンバーは宮垣いずみさん、滝本弘美さん、小野広美さんの3人でいずれも劇団の主要メンバー。旗揚げ公演について、6月30日の「あいたいむ763」に小野広美さんと演出の小島匠さんにお越しいただき、くわしいお話をおききしました。▲小野広美さんと演出の小嶋匠さんまずユニット結成のきっかけは、昨年末稽古場でお蔵入りになっていた台本「世界が終わる日僕達は」を見つけたこと。不思議なストーリーにひかれた3人は塩見代表に舞台化を相談したところ、過去の作品であることから劇団としての上演はできないが、女性だけのユニットを立ち上げてはとの提案をうけ、劇団が協力する形で上演することになりました。そういえば、いままでの劇団の公演の主役はいつも男性だったとか。今回はひとり男性が出演しますが、少年役も女性が演じ、将来はキャスト、スタッフ、さらには聴衆まで女性限定の公演も視野に入れた旗揚げ公演なんだそうです。さて、気になるのが「ピンポンダッシュ」というかわいいユニット名。そこには、ピンポン玉がはねる感じといたずら心、両方の意味があるそうです。女の子のかわいらしいイメージを出したかったそうで幾つかの候補のなかから決まったということでした。ストーリーは少年と少女が主役で、現実ばなれしたところもあるけれども漠然と考えてみると、誰にでもあることではないかなと思いますと小野さん。演出の小嶋さんに今回の公演についていかがですかときいたところ女性らしさ、かわいらしさが出せればいいなあと思っています、舞台にも工夫をこらし、こだわりましたというお返事でした。ただ、この女性だけの新ユニット全員B型+もうひとりの男性もB型ということでかなりまとめるのがたいへんだとか・・・。なぜたいへんなのかは、ご想像におまかせしましょう。「ピンポンダッシュ」の旗揚げ公演の日時は   2006年7月16日(日)  開場   18:30 / 開演   19:00   ところ      綾部市中央公民館 中央ホール   上演協力券  700円です。詳しいことのお問い合わせは「花形文化劇場」代表の塩見さん090-8121-4321まで。チケットは中丹文化会館、久木パーツ、福知山の喫茶ファーストステージで取り扱っています。また同劇団のHPからも買うことができます。アドレスは  http://www8.ocn.ne.jp/~hanagata/そしてFMいかるからリスナープレゼント。  ペア3組 6名様 応募方法はハガキ、TEL、FAX、来局何でもOKです。  7月7日(金)午後7時締め切りです。ふるって、ご応募ください。(S)