私たちは京都府綾部市にあるコミュニティFMです。

ようこそ! FMいかる@あやべ
2019年12月11日(水) 20:54 JST

特別番組・綾部と「イカの哲学」の平和論

お知らせ

綾部市の在野の哲学者・故波多野一郎さん(1922-69年)の著作に多摩美術大の中沢新一教授が、
独自の視点を加えて「イカの哲学」という集英社新書で出版され、3月29日(土)グンゼ講堂で記念講演会が開かれました。

波多野一郎さんは、グンゼ創業者の波多野鶴吉氏の孫。
特攻隊などの経験を経て、アメリカスタンフォード大学に留学中に体験した イカとのコミュニケーションで
直観した平和論を「イカの哲学」に記し私本として発行しました。
 

中沢教授は本の中で

私はこの『イカの哲学』という本に長い間愛着を持ちつづけていました。
しかし、いくら大切に思ってきた本だとはいえ、
なぜ40年も昔に出されたこの本をいま再び世に問わなければならないと
思ったのかといいますと、今現在語られている平和論に決定的に欠けている視点が、
そこにはっきりと表現されている、と考えたから

と語られています。

中沢新一さん:
1950年(昭和25年)5月28日生。山梨県出身。思想家・宗教学者。
東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了現在、多摩美術大芸術人類学研究所長。
インド・ネパールに渡り、チベット仏教ニンマ派のラマ僧たちのもとでゾクチェンの修行を積む。
1984年「チベットのモーツァルト」を著わし、ニューアカデミズムを代表する一人となる。

 

FMいかるでは講演会の様子を特別番組として放送します。

4月19日(土)11:00~12:30