私たちは京都府綾部市にあるコミュニティFMです。

ようこそ! FMいかる@あやべ
2019年12月16日(月) 14:23 JST

綾部ふれあい牧場のハヤブサ祭り

酒井紀子

昨日、綾部ふれあい牧場の「ハヤブサ祭り」を取材しました。え?ハヤブサって何なん?映画と違うん?という方、ハヤブサは鷹や鷲と同じ仲間、猛禽類の鳥です。この日は関西一円から鷹匠と言われる人や、フライング愛好者が集まってこられて、私も初めてハヤブサを間近で見ました。ただ、現在日本では捕獲が禁止されているので、外国から輸入されているんだそうです。

 

そして、不思議に思ったのがおしゃれなマスクを被っているということ。鳥は鳥目なので、こうすることで周りが見えません(まあ、人間でも見えないと思いますが・・・)。それで、おとなしいのです。またマスクを取ったら、「さあ、狩だ!」という合図にもなるそうです。

 

私が取材にお邪魔した午前中はあいにくのお天気で、前日(9日)の天気があまりによかったので、ふれあい牧場の由良さんも「どれだけ、日頃の行いが悪いねん」と苦笑いしておられたのですが、午後からは雨も止んで、予定どおりフライングショーもできたそうです。私は午後から別の取材が入っていたため、寒かったので、ほかほかの焼きいもを買って帰ったのですが、夕方、再度お邪魔したときには、「鳥も飛ばせることができたしよかった」と今度は明るい笑顔を見せてくださいました。

実は再度お邪魔したのは、にゃんこやうさぎが見たかったから。4匹のねこちゃんは丸くなって寝ていましたが、うさぎは私が近づくと、えさをもらえると思ったのか、みんな寄ってきてくれました。かわいい!ミドリガメはでかっ!!

  

他にもやぎや羊やミニブタや色んな動物がいます。また、由良さんが整備されたふれあい食堂の裏山から岡倉地域までの山道「読書の道」も、これからのシーズンにはハイキングにもってこいではないでしょうか。ソフトクリームもおいしくなる季節。私もまた動物たちに会いに行きたいと思いました。

取材のようすは、3月22日(金)12時40分ごろから放送します。ちょっとかわったリスナープレゼントもありますので、ぜひ聴いてください(何がもらえるか、そのヒントはこのブログの中にあります)。

 

新着情報

記事

-

新着メディア (10日)

ご出演された方々

朗読ボランティアサークル「ともしび」の皆さん
朗読ボランティアサークル「ともしび」の皆さん
アルバムを見る

サイトカレンダ

« 2019年 12月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31