私たちは京都府綾部市にあるコミュニティFMです。

ようこそ! FMいかる@あやべ
2019年12月 8日(日) 09:01 JST

水生生物調査

光枝明日香

先週13日(金)は、八津合町の大手橋付近で、綾部高校東分校の分析化学部員のみなさんと上林小学校の3年生とで上林川の水生生物調査が行われました。

まず自己紹介をしてから、お兄さんお姉さんに生き物のつかまえ方を教わり川に入りました。

お天気が心配でしたがなんとか雨も降らず、とても暑い日だったので気持ちよさそう!

 

社長も・・・

 

 

東分校の近本先生が「いっぱいいる」と言って見せてくださいました。水がきれいな証拠です^^

 

 

なにがいるかな?

  

 

 

最後はみんなで記念撮影

 

このあと、上林小学校で顕微鏡を使って観察したり、クイズをしたりしました。

最初はぎこちなく見えた高校生と小学生も、自然を通してあっという間に打ち解けていく姿が印象的でした^^♪

 

ぶらっと神社仏閣めぐり《特別編》

光枝明日香

毎週火曜日の13:00からお届けしている「ぶらっと神社仏閣めぐり」。

今日はその特別編と題して、番組では放送しないお寺をご紹介します!

 

京都の新京極商店街の真ん中にある誓願時です。(住所的には中京区新京極通三条下ルです)

 

6/26のぶらっと神社仏閣めぐりで、”仏教と落語のつながりは深く、仏法を説く時におもしろく分かりやすい様にと考え出されたのが「落語」。

その1番最初の人が、「安楽庵策伝」という人ですよー”と紹介をしました。

その策伝上人のいらしたお寺がこの誓願時。

 

第五十五世法主安楽庵策伝上人です。

 

 

誓願時は「落語発祥の地」としても知られています。

毎年10月初旬の日曜日に「策伝忌」を営み、追慕の法要とともに奉納落語会が開催。

 

 

また、ここは清少納言と和泉式部という歴史上の有名な女流歌人が出家しているお寺でもあります。

和泉式部は、娘を亡くした苦しみから救われる道を求め、誓願寺に四十八日間籠もり、一日中ひたすら念仏を称え往生を願いました。

 

この様なことから、誓願時は芸事の上達を願ってお参りされる人が多いそうです。

扇子に願い事を書いて納めるんですって。

舞妓さんも来られるとか......

 

 

 

 

ご本尊さまは阿弥陀如来座像。(鎌倉時代から南北朝時代の頃の作品と言われています)

本堂も大きくて立派です。

 

天井に梵字が映し出されてましたが、なんとデジタル仕様!色が変わるんです!

 

 

う〜〜ん。。。^^;  ハイテク。。。。

 

 

 

 

 

和尚さんは今はやりの+.美坊主.+さんでした^^♪

長谷川さんというまだお若い方で、話もおもしろく気さくでノリの良い人です。

 

どうぞお参りください。

 

私の芸も上達します様に(・人・)ナム

 

 

北欧の風

光枝明日香

もう2週間前になりますが。。。^^;

トワナビにご出演頂いたDrakskip-ドレクスキップ-のみなさん。

私が大好きなバンドでよくライブにもお邪魔しています^^

今回、念願かなってやっと番組に出てもらえました。(ありがとう!)

 

北欧の伝統音楽をベースに、オリジナル曲を演奏しているドレク。

踊りたくなるようなとても楽しい、そしてどこか懐かしい音色。

スタジオでトークと生演奏を披露していただきました♪

 

左からまず、綾部出身の渡辺庸介さん。パーカッションとおもしろくてわかりやすいMCを担当されてます。

彼らの最新アルバムには、渡辺くんが東綾中学時代の思い出を曲にした「銀杏の葉の落ちる頃」も入ってるんですよー

 

立って演奏しているのがフィドル(ヴァイオリンの愛称)&ニッケルハルパの榎本翔太さん。

手前は5弦ヴィオラの野間友貴さん。

右手奥は12弦ギターの浦川裕介さん。

 

 

ちょっと(かなり?)変わった楽器ばかりです!

特に北欧の伝統楽器ニッケルハルパ!

ラジオで説明するのはとてもむずかしい><。

榎本くんも、分かりやすい言葉を選びながらも説明にちょっと苦戦。。。

百聞は一見にしかず。

こんな楽器です!

良い音がするんですよー^^♪

 

 

 

 

立命館大学の多国籍音楽サークル「出前ちんどん」で出会った4人。

個性はバラバラだけど、ライブの一体感と演奏の腕前はさすが!

ちなみに「ドレクスキップ」とは!

ドレク=ドラゴン + スキップ=船  で竜の頭の付いた船・バイキングのことなんです。

 

 

あと数日で彼らは自身の音のルーツ、スウェーデンへ音楽の旅に旅立ちます。

帰ってきたら旅の思い出話をしにまた遊びに来てほしいですね^^

 

 

社会派の昔話

光枝明日香

 

人権推進課の岸見美紀子さんからお借りした本。

 

ちょっとむずかしく考えてしまいそうな「男女共同参画」を、昔話仕立てで読みやすく描いてありおもしろかったです^^♪

男女共同参画なんてことはちょっと横に置いておいて、読み物として空き時間にパラパラと読める感じ。

 

たとえば「桃太郎」。

 

むかしむかし。

 

おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行くという誰もが知っている有名な冒頭。

おばあさんが山へ芝刈りに行きたいと言い、仕事を交代しておじいさんが川へ洗濯に行きます。

桃から生まれる赤ちゃんが女の子(桃子ちゃん!)だったり。

 

一寸(ちょっと)ちゃんという背の低い男の子が、旅の途中でいろんな人に出会うストーリーも。

その中で、はたを織り働きながら1人自立して暮らしているおつう(鶴の恩返し)が印象的でした。

 

その一寸ちゃんは最後に背の高い女性と結婚します。

たぶん一寸法師がベースになっているのだと思いますが、最後に打ちでのこづちで背を伸ばさなかったのが深い。

 

一話完結の短編集です。

あいセンターで借りれます。

きりん舎

光枝明日香

西町アイタウン2番街に新しくギャラリーが誕生しました!

「きりん舎(や)」さん。

 

先日、取材にお邪魔してきました。

お客さま1番乗り?かも?

中は、漆喰の壁と木のぬくもりを感じるあたたかい空間。

 

もともとお住まいだった所をリフォームされているので生活空間の名残があります。

 

オーナーの塩見さんご夫妻の熱い思いのもと、「アール・ブリュット(生の芸術)」というジャンルの作品が展示されます。

皆さんあまり耳なじみのない言葉かもしれませんが、ご覧になるとその作品の迫力に気づかれることと思います。

 

 

 

「上手に描いてやろう!」と思ってない純粋な作品

いつかどこかで見たような、でも初めて見た......

 

 

 

そんなことを感じました。

ぜひご覧ください。

 

 

 

新着情報

記事

-

新着メディア (10日)

ご出演された方々

上野章子さんと宅間正義さん
上野章子さんと宅間正義さん
アルバムを見る

サイトカレンダ

« 2019年 12月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

CALL ME, IKARU!

TEL:0773-42-9988
FAX:0773-42-9977
〒623-0016
京都府綾部市西町1丁目65

綾部市広報ビデオ(youtube)

綾部市広報ビデオ

インターネット同時放送

サイマル放送
インターネットでFMいかるの放送を聴くことができます。

オンデマンド放送

オンデマンド放送
聞き逃した番組を聴くことができます。

ウェザーインフォメーション

てんきとくらす:日本気象(株)

川の防災情報:国土交通省 川の防災
由良川の現在の水位:
福知山河川国道事務所
由良川の水位
台風情報:気象庁 台風情報

りてんさんの友人知人探訪

友人知人探訪

リンク

綾部市公式WEBサイト 綾部市天文館パオ
あやべ桜が丘団地 綾部市観光協会 里山ねっとあやべ あやべ温泉 西町アイタウン あやべ市民新聞 あやべボランティア総合センター 志賀郷watch 上林の力 国土交通省 ミュージックバード 日本コミュニティ放送協会 東日本地域放送支援機構 第八管区海上保安本部
バナーとしてお使いください。
FMいかるアマチュア無線クラブ FMいかる