私たちは京都府綾部市にあるコミュニティFMです。

ようこそ! FMいかる@あやべ
2018年8月17日(金) 19:46 JST

酒井紀子

パーソナリティブログ

Personality's Blog

のりピーって呼ばないで。

名 前 酒井紀子
担当番組 情報キャッチ!とれたてワイド763
住 所 綾部市
趣 味 コーラス・バンド
ブログの説明 のりピーって呼ばれるのはホントはちょっとハズカシィ。でも、そんなときでもネタになってみんなで笑うことができれば・・・ちょっとした日常の中で見つけた笑える話や感動した話を紹介します。

綾部ふれあい牧場のハヤブサ祭り

酒井紀子

昨日、綾部ふれあい牧場の「ハヤブサ祭り」を取材しました。え?ハヤブサって何なん?映画と違うん?という方、ハヤブサは鷹や鷲と同じ仲間、猛禽類の鳥です。この日は関西一円から鷹匠と言われる人や、フライング愛好者が集まってこられて、私も初めてハヤブサを間近で見ました。ただ、現在日本では捕獲が禁止されているので、外国から輸入されているんだそうです。

 

そして、不思議に思ったのがおしゃれなマスクを被っているということ。鳥は鳥目なので、こうすることで周りが見えません(まあ、人間でも見えないと思いますが・・・)。それで、おとなしいのです。またマスクを取ったら、「さあ、狩だ!」という合図にもなるそうです。

 

私が取材にお邪魔した午前中はあいにくのお天気で、前日(9日)の天気があまりによかったので、ふれあい牧場の由良さんも「どれだけ、日頃の行いが悪いねん」と苦笑いしておられたのですが、午後からは雨も止んで、予定どおりフライングショーもできたそうです。私は午後から別の取材が入っていたため、寒かったので、ほかほかの焼きいもを買って帰ったのですが、夕方、再度お邪魔したときには、「鳥も飛ばせることができたしよかった」と今度は明るい笑顔を見せてくださいました。

実は再度お邪魔したのは、にゃんこやうさぎが見たかったから。4匹のねこちゃんは丸くなって寝ていましたが、うさぎは私が近づくと、えさをもらえると思ったのか、みんな寄ってきてくれました。かわいい!ミドリガメはでかっ!!

  

他にもやぎや羊やミニブタや色んな動物がいます。また、由良さんが整備されたふれあい食堂の裏山から岡倉地域までの山道「読書の道」も、これからのシーズンにはハイキングにもってこいではないでしょうか。ソフトクリームもおいしくなる季節。私もまた動物たちに会いに行きたいと思いました。

取材のようすは、3月22日(金)12時40分ごろから放送します。ちょっとかわったリスナープレゼントもありますので、ぜひ聴いてください(何がもらえるか、そのヒントはこのブログの中にあります)。

 

ついに見~っけ!!

酒井紀子

探していました。コレです!!

このかりんとうは、昨年の10月ごろ知り合いの方からいただいて、「おいしい!また食べたい!」と思ったものの、この状態では商品名は分かっても、メーカーが分からず、探しようがありませんでした。でも「この味・・・何かあのおせんべいに似ているような」と思ってインターネットで検索したところ、間違いありませんでした。でも「関東でしか売っていない・・・。え~そんな~」ということで、「よし!1月に東京に行ったら、絶対に買ってくるぞ」と思って張り切って行ったのに、買ってくるのを忘れました。

あきらめていたところ、ジャ~ン!市内のスーパーで発見!

最初に見つけたのは小袋に分かれていないタイプで、「これしか無いのかな?」と思っていたところ、翌日、分かれているタイプのも発見しました。しばらく、私の食欲はこれで満たされそうです。

創作まゆクラフト講習会-おひなさま-

酒井紀子

バレンタインデーも終わり、次の季節の行事というとひなまつりですね~。各ご家庭で代々大切に守られてきたおひなさまもたいへん貴重なものですが、今年は世界にひとつだけのおひなさまを作ってみられてはいかがでしょうか。

2月23日(土)午後1時半から青野町のグンゼ集蔵で開かれる「創作まゆクラフト講習会」にご参加いただくと、手のひらサイズの可愛いおひなさまを作ることができます。今日は、「情報キャッチ!とれたてワイド763」にあやべまゆクラフト工房の方々にご出演いただき、この講習会について詳しくおしえていただきました。

 

今回のまゆ人形は「左近の桜、右近の橘」ということで、お姫さまは淡いピンクの桜の花びらに座っておられます。一方、お内裏さまは橘の実の上にちょこんと座っておられます。実は、あやべまゆクラフト工房さんがおひなさまを作られるのはこれが初めてではありません。でも毎回デザインが違うので、以前に参加されたことがある方も新しいおひなさまを作ることができます。

参加費は材料費込みの800円。材料はキットになっているので、初心者の方でも安心して作ることができます。お内裏さまが乗っておられる黄色の大きな繭はたいへん数が少ない貴重なものだそうですから、値打ちがあると思います。またお着物はちりめんの古布を使っているので、繭もシルク、着物もシルク、絹の質感をお楽しみいただけると思います。家に思い出の布(着物)などがあれば、それをお持ちいただいてもとおっしゃていました。

定員は40名。先着順です。2月20日(水)までにあやべまゆクラフト工房代表の榊原友子さんまで電話かFAXでお申込みください。番号はどちらも0773-49-1221です。できるだけFAXがありがたいそうです。持ち物は裁縫道具、はさみ・カッター・ボンドなどですが、すべて会場に準備しているので、当日急遽お友だちを誘っての参加もOKということでした。ぜひ可愛いおひなさまを作ってみてください!

おおさか~しんせかい~つうてんかく

酒井紀子

先週土曜日24日、久しぶりに大阪に行ってきました。次の日だったら「大阪マラソン」が見られたのにと思いながら、用事は30分で終ったので、その後初体験!新世界へ遊びに行ってきました。学生時代は5年も大阪にいたのに、ちょっと怖くて動物園前とか恵比寿町には行けなかった私・・・。あれから25年以上が経過して、もはや怖いもん無しのオバチャンになった私はワクワクして行ってきました。

  

商店街のいたる所にビリケンさんがいて、ヒョウ柄の洋服が売ってあったり、将棋やってはったり、大衆演劇の劇場があったり、「さすが新世界」。お腹もすいたけど、とにかく串カツ屋さんの前はどこもすごい行列で、「しゃあない、まずは通天閣に上がるか」と思って下まで行ったら、こちらも70分待ち。「70分はよう待たんわ」とあきらめて、ウロウロして、おいしそうなコロッケを見つけたので、「ごぶごぶ」の浜ちゃんと東野さんになった気分で食べました。揚げたてはおいしかったです。

 

 コロッケの写真、撮っといたらよかった・・・

それでも満たされない私は、結局串カツ屋さんに入って「ソース二度づけお断わり!!」で大阪の味を満喫したのでした。たこ焼きでもよかったなと思いながら、気になるお店があったので行ってみたら、なぜかその店の前には三扇さんの桜宮寄席のチラシが。

スカイツリーはムリでも通天閣ならと思って行った私が甘かった。今回は上まであがることができず残念(泣)。でも今年は開業100周年ということで、それもあって人気のようです。いかるへのおみやげを買ってスゴスゴと帰ったのでした。今度はたこ焼き食べるぞ~!

今年の大江高校社会人講師授業

酒井紀子

今週の20日火曜日、今年度の大江高校社会人講師授業をおこないました。酒井が担当させていただくようになって、もう今年で5年目です。3時限、4時限と貴重な時間を2時間もいただいて、ビジネス科学科マルチメディアクリエーターコースの16名に授業をさせていただきました。例年のように前半はパワーポイントを使った講義。FMいかるの紹介やラジオの特色、コミュニティラジオの意義などについて紹介し、ラジオ放送(アナウンス)の基本として、音声だけで情報を伝えるためにはどういったことに注意しなければいけないのかということを話しました。こうして生徒に話をさせていただくと、自分自身の普段の放送のふり返りにもなります。

 

さて、後半は実習です。私はスタジオへ移動し、原稿を見ながら「こんな感じで放送します」とBGMにのせてお知らせを読んでみました。今年も生徒のみなさんに少しでも興味を持ってもらえるように、原稿の内容は『大江高校進学相談会のおしらせ』です。そして「では誰かやってみましょう!」みんな固まってしまいました。講義をしているときから、「今年の生徒はみんなきちんとメモをとったりしているけど、何かおとなしそう」という印象をもったのですが、もじもじして、なかなか手があがりません。「この後、中継を考えているから、今やっておかないとぶっつけになってしまうよ」そんなことを言ったら、余計に誰もやってくれません(泣)。それでも男の子が一人「やります!」と言ってくれました。岡本くんです。「さっき私がやったみたいに読んでみて」なかなか上手に読んでくれました。

「では、もう一人」シーン・・・。担当の大江先生もひとりひとりに声をかけてくださるのですがダメです。困った私は岡本くんにスカウトに行ってもらいましたがそれでもダメ。「こうなったら先生にお願いするしかないか」後から聞いた話だと、先生も同じことを考えられたそうで、「もうこうなったら私が行くしかないか」と半歩足を出そうとしたまさにその時です!高松さんという女の子が手をあげてくれました。よかったあ~。スカイプでの中継もうまくいって、二人が原稿を読むところがラジオの電波に乗りました。

授業の中でたずねたところ、全員がほとんどラジオは聞かないということで、中には自宅にラジオが無いと答えた生徒もいました。それは十分予想できたことでしたが、それでは災害が起きたときに正しい情報を入手する手段がないことも伝えました。今回の授業を通して、少しでもラジオというメディアに興味、関心をもってもらうことができたらうれしいです。FMの76.3メガヘルツに一度あわせてみてください。

CALL ME, IKARU!

TEL:0773-42-9988
FAX:0773-42-9977
〒623-0016
京都府綾部市西町1丁目65

綾部市広報ビデオ(youtube)

綾部市広報ビデオ

インターネット同時放送

サイマル放送
インターネットでFMいかるの放送を聴くことができます。

オンデマンド放送

オンデマンド放送
聞き逃した番組を聴くことができます。

ウェザーインフォメーション

てんきとくらす:日本気象(株)

川の防災情報:国土交通省 川の防災
由良川の現在の水位:
福知山河川国道事務所
由良川の水位
台風情報:気象庁 台風情報

りてんさんの友人知人探訪

友人知人探訪

リンク

綾部市公式WEBサイト 綾部市天文館パオ
あやべ桜が丘団地 綾部市観光協会 里山ねっとあやべ あやべ温泉 西町アイタウン あやべ市民新聞 あやべボランティア総合センター 志賀郷watch 上林の力 国土交通省 ミュージックバード 日本コミュニティ放送協会 東日本地域放送支援機構 第八管区海上保安本部
バナーとしてお使いください。
FMいかるアマチュア無線クラブ FMいかる