私たちは京都府綾部市にあるコミュニティFMです。

ようこそ! FMいかる@あやべ
2019年12月16日(月) 13:58 JST

大江高校インターンシップ2日目

酒井紀子

大江高校インターンシップ2日目、今日は取材からスタートです。録音機材を持って、「天ぷら油の回収事業」についてお話を聞くため、環境市民会議の上柿幸雄さんにお会いしました。

 

さあ、インタビュー。2人とも緊張してかみかみです(笑) 質問事項は昨日のうちにちゃんと考え、こちらから質問したことに答えてくださるように上柿さんにもお願いしてあるので、そんなに緊張しなくてもと思いましたが、またスタジオで番組に出るのとは違う緊張があったのでしょう。しっかりお話を聴いて、帰りにまちづくりセンターに設置してあるポリタンクと市役所に置いてあるドラム缶も見て帰りました。実際に、ポリタンクとドラム缶を見てもらったことで、相根さんと今崎くんの2人にも、どのようにして家庭で不要になった天ぷら油が集められているのか理解してもらえたと思います。

 

そして、お昼12時からは昨日同様「情報キャッチ!とれたてワイド」に生出演。そろそろ出番とスタンバイしていると、朝からの慣れない取材で少々疲れ気味の二人に強い味方が登場しました。大江高校の大江先生。う~ん、わかりやす~い!2人の担任の先生でもあります。せっかくなので、オープニングには先生にも出演していただきました。どうでしょう?先生も生放送は緊張されたでしょうか。

 

今日は「こんにちは赤ちゃん」のコーナーで、一緒に「おめでとうございま~す」と声を合わせたり、ゲストコーナーではNPO法人 あやべ福祉フロンティア理事長の曽根庸行さんから「最近の高齢者を取り巻く環境」と題して、100歳まで元気に生きる方法についてお話をお聞きしました。でも2人にとって100歳とは、まあ随分先の話ですねえ。

 

番組終了後はパソコンで取材の編集をしました。2人とも使い慣れたものです。私が思っていたより、作業がはかどりました。

今日は明らかに昨日よりもリラックスして番組で話ができた二人。いよいよ明日は最終日。もう1日がんばれ~。

 

大江高校インターンシップ1日目

酒井紀子

今年もやってきました。大江高校インターンシップの受け入れです。今日から3日間、大江高校2年生の2人がFMいかるで就業体験をします。今年の高校生はビジネス科学科マルチメディアクリエーターコースの相根那都さんと今崎修輔くんです。

初日の今日は恒例の(?)掃除から始まり、まずスタジオを見学してもらいました。オリエンテーションではFMいかるについて、ラジオというメディアの特性、ラジオ出演する際の注意事項などを説明しました。

そして番組の打合せ。2人は今日から3日間、「情報キャッチ!とれたてワイド763」に出演します。

まず1日目の今日は、とにかく2時間半の番組の流れをつかんでもらいましょう。

最初は緊張していても、少しずつ慣れて、番組が終る頃には笑顔も見られました。今日はゲストが多くて、2人に声を出してもらえる時間が少なかったので、明日はもっとしゃべってもらおうと思っています。

 

さて、番組終了後は機械操作の勉強。特に今回は、今崎くんが将来PA関係の仕事に就けたらと考えているということで、3日目には番組の一部のオペレーションを担当してもらいたいと思います。最初は分からなくても、多分私なんかより慣れるのは早いでしょう。

  

最後は、明日の取材の質問を考えました。今回は、環境市民会議さんの「廃食油の回収事業」についてお話を聞く予定です。

さあ1日目終了です。2人にとって今日は長い1日だったでしょうか?それともあっという間だったでしょうか。慣れないことで、さぞ、疲れたことでしょう。ゆっくり休んで、明日も元気に来てください★

  

がんばれ綾高野球部!

酒井紀子

さあ今年も暑い夏がやって来ましたが、今週末からは甲子園を目指して、さらに熱い高校野球児の夏=第93回全国高等学校野球選手権大会京都府大会がはじまります。開幕を前に5日(火)綾部高校のグラウンドにおじゃましました。

 

今年の綾部高校の初戦は大会2日目7月10日(日)第1試合、宮津球場で午前9時30分からはじまります。対戦相手はシード校の塔南高校です。塔南高校といえば、かつて京都成章高校を松坂世代の1998年夏に準優勝に導いた名将奥本監督が率いる高校で、昨年秋季大会は優勝、今年の春季大会でも3位とここ数年でぐっと力をつけてきた学校です。

さあ、そんな強豪校相手にどう戦うか、綾高野球部監督の蒲田先生にお話をうかがいました。「相手がどこでも、まずは己に勝つこと」「おそらく、うちが追う展開になると思うので、引き離されないようにしっかりくらいついて、勝機をつかんでいきたい」と語ってくださいました。「チームの状態、雰囲気も徐々によくなってきた」「初戦は宮津球場なので応援よろしくお願いします」とおっしゃていました。

今年もFMいかるでは、メンバー1人1人のデーターやチームデーター、マネージャーからのメッセージなどを載せた「あんてないかる 綾部高校野球部大応援特集号」を3000部作って綾高を応援します。また初戦のようすは、10日(日)午前9時から試合終了までお伝えする予定です。ぜひ「あんてないかる」を片手に宮津球場で、そしていけない方はラジオの前で綾高を応援してください。

とにかく綾高が勝つと綾部が元気になります。綾部市民が感動します。がんばれ綾高野球部!今年も旋風を巻き起こせ!!

ゲストいっぱい★竹内淳のとれたてフライデー

酒井紀子

毎月第2・第4金曜日にお送りしている「北近畿発 竹内淳の情報キャッチ!とれたてワイド763フライデー」。酒井がご一緒させていただくのは、今日が2回目です。さあ、いつも情報満載でお送りしている「情報キャッチ!とれたてワイド763」ですが、今日は特に3組のゲストにお越しいただき、とても賑やかな2時間半でした。

まずは今日から始まった「あやべ水無月コーナー」。水無月まつり開催まで毎週金曜日の12:15からお送りします。1回目の今日はまつり全体について、総務本部長の山下信幸さんと広報部会事務局の西山美穂さんに出演していただきました。花火のこと、よさこいのこと、万灯流しのことについてお話いただきました。今年の水無月まつりは30(土)です。第4土曜日ではありませんので、お間違えのないよう気をつけてくださいね★

 

2組目は梅原豊さんと青木和子さん。7月2日(土)におこなわれる「第2回ピースコンサート」のPRに来られました。梅原豊さんといえば、♪ シャローム&サラームの作曲者、あやべふぉーくすくーる時代には黒谷の紙すき唄をはじめとする綾部の民謡を採譜された方です。現在はミューズアカデミーを主宰されて、ギター・ウクレレ・ヴォイストレーニングの指導をされています。青木さんはその生徒さんの一人で、今日は一緒にウクレレの生演奏を披露してくださいました。

  

「つなぎ つながり つなげよう 第2回ピースコンサート『たなばた』~フォークソングと歌声の会」は7月2日(土)午後1時から福知山市長田にある喫茶バンクーバーで開催されます。見るだけ、聞くだけではない飛び入り大歓迎の楽しい会にしたいとおっしゃっていました。アコースティックながっきなら何でもOKだそうです。チケットはドリンク付きで800円ですが、梅原さんからペア2組4名様のチケットをリスナープレゼントとしていただきましたので、FMいかるまでご応募ください。締め切りは7月1日(金)午後5時です☆

  ← チケットもかわいい

そして最後のゲストは竹内先生と同じ成美大学の滋野浩毅准教授。明日午後1時半からおこなわれる「地域コトおこし実践者講座」の記念講演についてご紹介いただきました。「地域コトおこし実践者講座」とはまちづくりや社会起業など、地域で活躍する人を年間をとおして支援する講座だそうです。主催は京都府で企画運営するのは一般財団法人 地域公共人材開発機構というところですが、成美大学が後援になっており、会場も成美大学4号館401講義室です。

 

地元で採れた野菜や米を地元で消費しようという「地産地消」ということばがありますが、今、成美大学が目指しているのは「地"参”地”翔”」。つまり、地元に貢献する人材を作ろうということだそうです。これからはますます地方の時代になりそうです。そんな動きの中、これからの北近畿の発展のためにも、お世辞ではなく、今後ますます成美大学には充実・発展してもらいたい、竹内先生と滋野先生 お二人の会話を聴きながらそんなことを思いました。

東綾中学校職場体験2日目

酒井紀子

体験2日目。今日の午前中はスタッフのあらきまりこリポーターと一緒に、綾部市梅林公園でおこなわれている「梅のもぎとり体験」の取材に出かけました。綾部市役所農林課の奥村さんと作業中の綾部市シルバー人材センターの方にお話をおききしました。、忙しそうに梅の選別をされている中、なかなか声がかけにくい。でも勇気を出して「FMいかるです!梅のもぎ取りで楽しいことは何ですか?」「作業をしていてしんどいことはないですか?」「今年は豊作ですか?」 質問は一応考えて出かけたものの、その場で柔軟にインタビューできていたのには感心しました。あま~い梅の香りに包まれながら、実際に梅のもぎとりも体験させてもらいました。あやべ市民新聞の記者の方も来られていました。

 

「暑かったあ~。」 局へ戻って、昼の番組の打合せ。昨日体験したので、大体の流れは理解できています。番組では取材のようすもオンエアしました。番組中に東綾中学校の2人の先生が写真をとりにこられました。歌謡曲の選曲もしました。

 

番組終了後は機械操作の体験。「天気予報をやってみたい!」というので、BGMをかけて一人ずつ練習しました。「声が小さい」「音楽がでか過ぎ」と他の2人からダメ出しが入ります。好きな曲をかけてDJ体験もしてみようというので、曲紹介をして、CDをかけて、「お相手は〇〇でした。それではさようなら~」。

   

さあ2日間の体験もいよいよ終りです。2階の事務所に上がってくると、リスナーさんからの差し入れでロールケーキのご褒美が待っていました。「ごちそうさまでした。楽しい2日間でした。ありがとうございました!」

  

これをきっかけに、またFMいかるを聞いてくださいね~。

CALL ME, IKARU!

TEL:0773-42-9988
FAX:0773-42-9977
〒623-0016
京都府綾部市西町1丁目65

綾部市広報ビデオ(youtube)

綾部市広報ビデオ

インターネット同時放送

サイマル放送
インターネットでFMいかるの放送を聴くことができます。

オンデマンド放送

オンデマンド放送
聞き逃した番組を聴くことができます。

ウェザーインフォメーション

てんきとくらす:日本気象(株)

川の防災情報:国土交通省 川の防災
由良川の現在の水位:
福知山河川国道事務所
由良川の水位
台風情報:気象庁 台風情報

りてんさんの友人知人探訪

友人知人探訪

リンク

綾部市公式WEBサイト 綾部市天文館パオ
あやべ桜が丘団地 綾部市観光協会 里山ねっとあやべ あやべ温泉 西町アイタウン あやべ市民新聞 あやべボランティア総合センター 志賀郷watch 上林の力 国土交通省 ミュージックバード 日本コミュニティ放送協会 東日本地域放送支援機構 第八管区海上保安本部
バナーとしてお使いください。
FMいかるアマチュア無線クラブ FMいかる