私たちは京都府綾部市にあるコミュニティFMです。

ようこそ! FMいかる@あやべ
2019年7月22日(月) 00:55 JST

新ユニットは全員女性、そしてB型です

過去の日記綾部市内を拠点に活動している「花形文化劇場」の舞台をご覧になったことがありますか。その「花形文化劇場」から「ピンポンダッシュ」という女性だけの演劇ユニットが誕生しました。メンバーは宮垣いずみさん、滝本弘美さん、小野広美さんの3人でいずれも劇団の主要メンバー。旗揚げ公演について、6月30日の「あいたいむ763」に小野広美さんと演出の小島匠さんにお越しいただき、くわしいお話をおききしました。▲小野広美さんと演出の小嶋匠さんまずユニット結成のきっかけは、昨年末稽古場でお蔵入りになっていた台本「世界が終わる日僕達は」を見つけたこと。不思議なストーリーにひかれた3人は塩見代表に舞台化を相談したところ、過去の作品であることから劇団としての上演はできないが、女性だけのユニットを立ち上げてはとの提案をうけ、劇団が協力する形で上演することになりました。そういえば、いままでの劇団の公演の主役はいつも男性だったとか。今回はひとり男性が出演しますが、少年役も女性が演じ、将来はキャスト、スタッフ、さらには聴衆まで女性限定の公演も視野に入れた旗揚げ公演なんだそうです。さて、気になるのが「ピンポンダッシュ」というかわいいユニット名。そこには、ピンポン玉がはねる感じといたずら心、両方の意味があるそうです。女の子のかわいらしいイメージを出したかったそうで幾つかの候補のなかから決まったということでした。ストーリーは少年と少女が主役で、現実ばなれしたところもあるけれども漠然と考えてみると、誰にでもあることではないかなと思いますと小野さん。演出の小嶋さんに今回の公演についていかがですかときいたところ女性らしさ、かわいらしさが出せればいいなあと思っています、舞台にも工夫をこらし、こだわりましたというお返事でした。ただ、この女性だけの新ユニット全員B型+もうひとりの男性もB型ということでかなりまとめるのがたいへんだとか・・・。なぜたいへんなのかは、ご想像におまかせしましょう。「ピンポンダッシュ」の旗揚げ公演の日時は   2006年7月16日(日)  開場   18:30 / 開演   19:00   ところ      綾部市中央公民館 中央ホール   上演協力券  700円です。詳しいことのお問い合わせは「花形文化劇場」代表の塩見さん090-8121-4321まで。チケットは中丹文化会館、久木パーツ、福知山の喫茶ファーストステージで取り扱っています。また同劇団のHPからも買うことができます。アドレスは  http://www8.ocn.ne.jp/~hanagata/そしてFMいかるからリスナープレゼント。  ペア3組 6名様 応募方法はハガキ、TEL、FAX、来局何でもOKです。  7月7日(金)午後7時締め切りです。ふるって、ご応募ください。(S)

世界連邦について学びましょう

過去の日記綾部市が「世界連邦都市宣言」第1号都市であることはみなさんご存知ですね。では、世界連邦とはどんなことでしょう。どうして最初に宣言することができたのでしょう。あるいは、わたしたちに何ができるのでしょう。こんな質問に小学生でも理解できる副読本を2年かけて作ろうと、世界連邦運動協会では企画委員会ができました。▲企画委員長の高木明彦さん(左)と企画委員の出口三平さん(右)そして市民の皆さんと共に理解を深めていくために、世界連邦市民学習会が3回シリーズでおこなわれます。   第1回 7月15日(土) 「昨日の夢であっても明日の現実だ」         講師 綾部世界連邦運動協会顧問  四方 八州男 氏      第2回 8月 5日(土) 「戦後、綾部の世界連邦運動の思い出」         講師 綾部世界連邦運動協会相談役 山崎 巌 氏   第3回 9月 2日(土) 「世界連邦実現への道」         講師 綾部世界連邦運動協会会長  鹿子木 旦夫 氏入場無料。いずれも場所は市民センター多目的ホール、時間は午後1時30分からです。各講座とも開催日の5日前までに、事務局(市役所企画広報課)へお申込みください。定員は70名程度です。お二人は、日本は幸いなことに平和だが、いつもこの地球上では争いが絶えないということを忘れてはならないと話されていました。まわりの人たちと仲よく暮らすこと。これが世界連邦運動の第1歩なのかもしれません。(S)

夏の思い出を作りましょう

過去の日記6月26日(月)「情報キャッチ!とれたてワイド763」のお二人目のゲストは第28回君尾山夏の大ジャンボリー実行委員会 実行委員長の古和田俊之さん。昭和54年以来、恒例となっている夏のイベントの一つといえばジャンボリーでしょう。ことしは日時を7月15日(土)~16日(日)、会場も綾部市奥上林研修センターに変更しておこなわれますが、例年どおり子どもたちと一緒に行動していただくカウンセラー(ボランティア)を募集しています。子どもたちの安全のためには多くの方たちの力が必要となります。ぜひ、ジャンボリーに参加いただき、子どもたちと一緒に楽しい夏の思い出をつくってください。参加していただける方は、7月3日までに申込書を綾部市教育委員会生涯学習課まで提出してください。(S)

チャレンジ!真夏のスリル!

過去の日記6月26日(月) 「情報キャッチ!とれたてワイド763」には おふたりのゲストにきていただきました。お一人目は もうFMいかるではすっかりおなじみの(?)久木時哉さん。今年第34回を数える「あやべ由良川下り参加者募集」について お話いただきました。まず34回というのは日本一の伝統だそうです。それから由良川は思いのほかあばれ川だそうで、私が「由良川下りは楽しいんですか、それともこわいんですか?」とたずねると 「こわいです!!」といわれました。それでも その真夏のスリルにチャレンジする人も多く、かつてFMいかるのスタッフも「FMいかる号」で参加。ゴムボートの底が破れるも完走して、見事努力賞を受賞したとか。ことしの開催日時は 7月23日(日) 午前8時40分開会式。初めてのかたは まず皆さんがどんな船で参加されるのか 一度とにかく見てみてくださいとおっしゃていました。絶好の見学ポイントは和木橋だそうです。参加資格など くわしいことについては 久木パーツ?0773-42-0123へお問い合わせください。(s) 

カカオ分と砂糖の量が反比例

過去の日記前回からの続き。。。●99%●(笑)笑いがこみ上げる味。TVで、まずい物とか食感が変な物食べた時に笑ってしまう芸能人いるでしょ?そんな感じ。食べなれない物 口にすると笑うしかないんだなあと実感。原材料にココアバターと砂糖が入っておらず、パッケージには危険マーク→『!』が付いてて「非常に苦いチョコレートです。」と書いてあります。かなり危険な一品です。心して手を出すように。。。               光枝 夏はおやつ量が半減する 明日香

新着情報

記事

-

新着メディア (10日)

ご出演された方々

石角修さん、大槻綾子さん、井上香さん
石角修さん、大槻綾子さん、井上香さん
アルバムを見る

サイトカレンダ

« 2019年 07月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

CALL ME, IKARU!

TEL:0773-42-9988
FAX:0773-42-9977
〒623-0016
京都府綾部市西町1丁目65

綾部市広報ビデオ(youtube)

綾部市広報ビデオ

インターネット同時放送

サイマル放送
インターネットでFMいかるの放送を聴くことができます。

オンデマンド放送

オンデマンド放送
聞き逃した番組を聴くことができます。

ウェザーインフォメーション

てんきとくらす:日本気象(株)

川の防災情報:国土交通省 川の防災
由良川の現在の水位:
福知山河川国道事務所
由良川の水位
台風情報:気象庁 台風情報

りてんさんの友人知人探訪

友人知人探訪

リンク

綾部市公式WEBサイト 綾部市天文館パオ
あやべ桜が丘団地 綾部市観光協会 里山ねっとあやべ あやべ温泉 西町アイタウン あやべ市民新聞 あやべボランティア総合センター 志賀郷watch 上林の力 国土交通省 ミュージックバード 日本コミュニティ放送協会 東日本地域放送支援機構 第八管区海上保安本部
バナーとしてお使いください。
FMいかるアマチュア無線クラブ FMいかる