私たちは京都府綾部市にあるコミュニティFMです。

ようこそ! FMいかる@あやべ
2019年12月11日(水) 20:47 JST

何北中学生職場体験2日目

井関悟

今日は掃除がないので8時30分に出社した3人。
おうちの人にラジオを聴いてもらった?って聞くと3人とも聴いてもらっていなかったそうです。
今日は聴いてもらっているのかな?

ともあれ、2日目がスタートしました。


▲今日の最初の仕事はMDや乾電池の在庫チェック。


▲お昼の番組の打合せ。

今日のパーソナリティは真下と酒井。今日も3人が選んだ曲をかけてもらえることになってラッキー!


▲最初のゲスト、北京都ウォーキング協会の今井幹郎さん。


▲正午になって番組が始まりました。

昨日の感想を聴かれたけど、まだまだ調子がでません。
最初は「こんにちは赤ちゃん」のコーナー。先週に綾部市内で生まれた赤ちゃんを
紹介する人気のコーナーですが、赤ちゃんの名前を紹介したあとの
一斉に「おめでとうございます!!!」というところで、声がなかなか出てきません。
紙でディレクターから声を出すようにと指示が入ってしまいました。


▲番組の途中で京都新聞の取材を受けました。


▲今日2番目のゲスト町井且正さんと。

町井さんからは来月ホテル綾部で行われる「ウィーン・フーゴ・ヴォルフコンサート」について
お話をしていただきました。クラシックの話題だったので、ついていけなかったかな?
塩見さんは普段クラッシクを聴くって言ってたから、トークに入るチャンスだったのに・・
町井さんからは「あなたたちと対談したかったのに・・・」と後で言われていました。


▲高橋先生が飛び入り出演。

番組の終り近くで担任の高橋先生が様子を見に来てくれました。
ホッとする3人ですが、せっかく来てもらったのだからと、
先生もついでに番組に出演することになってしまいました。
逆にあせってしまったのは先生のほうだったかも。


▲番組終了後はまたまた制作のお手伝い。


▲4時を過ぎたので最後に感想文を書きました。

2日間の職場体験も無事終了しました。それでは3人の感想文から一部紹介します。

太田さん・・・2日目のDJ体験は1日目よりリラックスして楽しむことができました。
今後の進路選択に活かしたいです。

田中君・・・パーソナリティの人が普通の会話の時とニュースを読むときの声が違うので
びっくりしました。番組の前にはずいぶん打合せをするのだなあと思いました。

塩見さん・・・DJの仕事は、ひとつのことからいろいろな知識を引き出すことが大切なのだと
わかりました。お昼の時間が10分とか急いで食べなければいけなかったことが大変でした。

ハイ!その通りです。でも2日間良くがんばりました。


▲最後にお礼を言ってお別れしました。

また遊びに来てね!

中学生職場体験始まる!

井関悟

今日から2日間、中学生の職場体験が始まりました。
9月30日~10月1日、何北中学校の2年生がやってきます。

初日、塩見風子さん、太田春菜さん、田中将貴君の3人。
あやバスに乗ってやってきました。


▲朝7時30分に少し緊張した様子でおはようございます。


▲まずは掃除から。

火曜日と金曜日の朝はスタッフが掃除をしているのでそのお手伝いをしました。
普段は1時間かかる掃除も3人もいると30分で無事終了。
学校では毎日掃除するけど家ではあんまりやらない・・・と言っていました。


▲ニュースの読み方を教わる。

簡単なオリエンテーションを受けて、真下から早口言葉を教わり、
初めてニュース原稿を見ました。読んでみることになったけど、
誰が最初に読むか、なかなか決まらない。


▲お昼の番組の打合せ。

早めにお弁当を食べてお昼の番組の打合せ。
今日のパーソナリティは桂三扇さんと酒井紀子。
普通にしゃべったら良いよ、と三扇さんからアドバイス。とは、言っても・・・ねぇ。


▲ゲストとの打合せ。

今日のゲストは保健福祉センターからお越しいただいた村上さん。
「ふれあいウォーキング」のお話しでした。


▲いよいよ生放送本番。

三扇さんのリードで自己紹介から始まりました。
いざ本番となると度胸も据わるもの。結構しゃべれた・・・かな?
番組では、自分たちが選んだ曲もかけてもらいました。


▲番組終了後は制作業務のお手伝い。

初日はなんとか終わりました。 さて、初日が終わった感想は?


田中君・・・DJは緊張したけど楽しかった。
太田さん・・・緊張したけど番組に出演したら楽しかった。明日もがんばる。
塩見さん・・・もっと緊張するかと思ったけど思ったより楽しかった。


だ、そうです。


そして、朝と同じくあやバスに乗って帰っていきました。
また、明日もがんばろう。お疲れさま!

秋の休日

井関悟

今日は秋分の日。
秋の休日」なんてタイトルをつけたが、今日も仕事で取材に外に出かけた。
しかし、すばらしい秋空でなんとも気持ちが良い。
思わず「秋の休日」と言うような感じの一日だった。

まず、2008里山サイクリングの取材に行く。昨年までは綾部西部を回るコースだったが、
今年で3回目を迎えた里山サイクリングは綾部市東部を回るコースに変更。
しかも「水源の里」を回るコースなのだ。二王公園を発着点にして全長48km。
当然アップダウンはきつい。


▲青空の下で開会式に集まった選手たち。

エントリーしたのは323人。地元はもちろんだが、思いのほか京都市からの参加が多く、
また遠くからは愛知県や鳥取市からの参加もあった。
1回目の大会は100人程度だったから実に参加人数は3倍に増えている。


▲タイムレースではないのだが2時間は余裕で切る選手もいる。

自転車を趣味にしている人が多いのだろう。ロードレーサーで本格的なサイクリストが多かったが、
マウンテンバイクや中には普通のお買い物自転車の人もいる。
ちなみに2年前に無謀にも参加したは3時間をなんとか切って失格にはならなかった。
次の日は体が痛くてたまらなかったが、取材するよりも参加したほうが楽しそうだ。
 


▲レースが終わるとトチ餅のぜんざいサービスも。もちろん水源の里特産品。


 

里山サイクリングの取材の後に向かったのは上林の観光センター。
ここで平成20年上林川を美しくする会の大会が午後から行われる。
FMいかるから代表委員として上林川を美しくする会に参加しているので主催者側でもある。


会場設営を手伝った後、四方英生会長にインタビューをする。
インタビュー後は講演会を録音する準備だ。
講演会はが所属している啓発部会が担当しているので、
講師を案内したり講演会の司会もしながら、講演会を録音した。


▲京都府丹後農業改良普及センターの塩見綱一さん

苦労して録音した
川と水を考える講演会の様子は10月18日(土)11時から放送します。

水源の里アートツアー

井関悟

水源の里アートツアーに同行取材をしてきた。

水源の里アートツアーとは水源の里を題材にして芸術活動をしようというもの。
また、11月にはグンゼ集蔵と老冨会館で水源の里をテーマにした特別展も開催される。

ツアーは先週予定されていたが、雨天のため9月6日に第1回目が行われた。
文化の秋に相応しい企画である。

今回の参加者は16名。
写真が11人、洋画が3人、日本画と書が1人ずつの参加だった。
その場で水彩画の作品を仕上げる人がいる一方、
モチーフを見つけて作品の構想を練っておられた方もいる。

書道家の土田晃史さんは、水源の里をで表現するため、
現地を訪れておきたいと参加された一人である。
大唐内にお住まいのご老人の女性と親しくお話しをされていた。

訪れた水源の里では稲刈りの真っ最中。
懐かしい稲木に天日干しされている稲穂が緑の風景に美しく映えていた。

水源の里アートツアーの様子は9月8日(月)お昼の番組で詳しく放送します。

 

綾高祭

井関悟

今年も綾高祭の取材で綾部高校へ行ってきた。

綾部高校は文化祭と体育祭を一緒に行って綾高祭としている。
生徒会担当の森先生に聞くと今年で60回になっているらしい。
綾部高校設立時に創立した野球部が60周年ということだから、
綾高祭も創立以来継続していることになる。


▲校門に掲げられたタペストリー。
1cm角の色紙を丁寧に貼り付けて1年生全員で作った。

9月3~4日は文化祭。これまで3年生は体育祭の部が中心で、
文化祭は2年生が中心となっていたが、今年は3年生も舞台発表があった。
ただ、残念なことに今年は恒例の東分校の先生による演劇はなかった。


▲校歌を歌う白集団3年生の合唱。


▲東分校の生徒がクラブで作った野菜や花苗を売っていた。

さて、気になったのはこのアンパンマンとバイキンマンの絵。何でできていると思います?

実は授業で使った苗ポットの廃品利用。
苗ポットって使い道がないんだよね。アイデア賞!

CALL ME, IKARU!

TEL:0773-42-9988
FAX:0773-42-9977
〒623-0016
京都府綾部市西町1丁目65

綾部市広報ビデオ(youtube)

綾部市広報ビデオ

インターネット同時放送

サイマル放送
インターネットでFMいかるの放送を聴くことができます。

オンデマンド放送

オンデマンド放送
聞き逃した番組を聴くことができます。

ウェザーインフォメーション

てんきとくらす:日本気象(株)

川の防災情報:国土交通省 川の防災
由良川の現在の水位:
福知山河川国道事務所
由良川の水位
台風情報:気象庁 台風情報

りてんさんの友人知人探訪

友人知人探訪

リンク

綾部市公式WEBサイト 綾部市天文館パオ
あやべ桜が丘団地 綾部市観光協会 里山ねっとあやべ あやべ温泉 西町アイタウン あやべ市民新聞 あやべボランティア総合センター 志賀郷watch 上林の力 国土交通省 ミュージックバード 日本コミュニティ放送協会 東日本地域放送支援機構 第八管区海上保安本部
バナーとしてお使いください。
FMいかるアマチュア無線クラブ FMいかる