私たちは京都府綾部市にあるコミュニティFMです。

ようこそ! FMいかる@あやべ
2019年12月11日(水) 04:28 JST

綾部高校野球部創部60周年

井関悟

昭和23年10月に新制高校として綾部高校が誕生したのと同時に
野球部が創部されて60年
お盆の8月14日にホテル綾部で野球部OB会の記念式典があった。


▲柏原秋男さん(綾部高校野球部OB会会長)

式典の前にはあやべ球場でOBの交流試合もあり親交を深められたという。
これまで綾部高校野球部の戦跡は府大会でベスト4が最高。
甲子園出場はOB会の悲願である。

歴代OBの方へのインタビューは8月29日(金)お昼の番組で放送します。

FMいかるは綾部高校野球部の試合を取材したり
毎年選手名鑑などを作っていることもあって来賓として呼んでいただいたのだが、
スポーツライターの松井浩氏と同席することになった。
松井氏は綾部高校を卒業後早稲田大学へ進み、その後週刊誌の記者を経て、
現在はスポーツライターとして活躍されている。
スポーツ界の有名選手とも交流がありすごい名前がボンボンでてくる。
昨秋から綾部高校野球部の指導にも加わっておられる。

このほど運動科学者の高岡英夫さんと共著で「インコースを打て」を出版された。
和田一浩、鈴木尚典などの球史に残る内角打ちの名人のエピソードや
イチローを育てた新井宏昌コーチなどの打撃センスの話、
平松政次、西本聖などの投手からの証言など野球ファンには面白い内容だ。

トレーニング方法も解説されているので野球指導者にもお薦めしたい本である。

<9月2日記事追加>

松井氏のブログに
綾部高校の杉山君が高野連にプロ志望届を提出とあった。


たしかに高野連のホームページ
にも掲載してある。
杉山投手は、これによってプロ志望であることを宣言し、10月30日のドラフト会議を待つことになるという。

プロ志望届を出さなかった高校生は大学進学もしくは一般企業就職希望者とみなされ、
プロ野球のドラフト指名を受けることができない。

綾部高校、初のプロ野球選手が誕生になるのか、ぜひ注目したい。

 

第4回由良川フォーラム

井関悟

中丹広域振興局の水田さんに番組でご紹介いただいた第4回由良川フォーラムへ行ってきた。
いろいろな団体が環境をテーマに由良川に関するイベントを行っているが、
由良川フォーラムは京都府と京都大学フィールド科学教育センターが主催なので、
少し学術的なイメージがある。
特に今回は類人猿学の世界的な権威である
河合雅雄京大名誉教授の特別講演があるということで、楽しみにしていた。

「里山放棄は何をもたらしたか」というタイトルの特別講演で、
里山に鹿や熊が降りてくるようになった原因を分かりやすく説明されていた。
また、日本が川文化であるのに対し、ヨーロッパは森林文化なのだそうだ。
確かに、日本では川遊びという言葉は良く聞くが、森遊びというのはあまり聞かない。
特にドイツ人は森が好きで、年間に一千万人が森へ遊びに行くらしい。
もっと、森を楽しむ、森と遊ぶことが大切だと講演の中で話されていた。

ちなみに、世界で一番、森が美しいのは日本なのだそうだ。それは四季があるから。

災害対策本部立ち上げ演習に参加

井関悟

大地震の発生を想定した災害対策本部立ち上げ演習
職員ら約60人が参加し行なわれ、FMいかるも情報伝達の部分で演習に加わった。

演習は早朝に上林断層を震源とした震度6強の大地震が発生し、
災害対策本部の立ち上げと、初動時の迅速な対応が取れるかどうか検証するというもの。
シナリオはなく参加者にもどのような情報が入ってくるのかは知らされていない。
市長からは「人命の最優先を」というゲキも飛び緊迫した雰囲気で演習は行われた。


▲情報を内容ごとに分類して振り分ける

演習後の意見交換でも発言があったが、実際には整理された形で情報は入ってこない。
平成16年の台風23号災害でもそのことは経験したが、
ホワイトボードに情報を分類していくという作業はとても大切だと思った。
スタッフ全員の情報の共有化にも有効だ。


▲ホワイトボードに貼られた数々の情報

さらにコンサルタントの方から情報の共有化のためには
大きな部屋に対策本部が設置されることが大切という話があった。
実際に災害が発生した場合、
FMいかるの放送ブースは災害対策本部の中に設置されることが必要だと感じた。

綾部市に被害をもたらすと予想されている断層は、
上林断層、三峠断層、養父断層、郷村断層の4つがある。
上林川断層で最大で震度7の地震が発生した場合、
死者1200人(市内470人)の人的被害が発生すると言われている。
防災の日を前に放送原稿など非常時の準備を再チェックしたい。

9月1日13時から演習の様子を防災の日の特集として放送します。

ジャズコンサート

井関悟

PROCEEDの2ndSUMMERCONCERTに綾部市工業団地にある交流プラザへ行って来た。
ビッグバンドスタイルのジャズバンドである。
これまであいたいむ763や土曜日の市民パーソナリティ”須藤定平さん”の番組などに出演してもらった。
高校のジャズバンドコンテストで数々の受賞歴がある府立工業高校の吹奏楽部「マンボウジャズバンド」の
OBが中心になって結成されているので、その演奏には定評がある。


▲100人ぐらいしか入れないが、この大きさだと大迫力


▲今年は山口光代さんのボーカルも2曲披露された。

山口さんは普段はクラシックを歌っているのだが、
ビッグバンドをバックで歌うOVER THE RAINBOWはなかなか良かった。

近いうちにライブの様子をFMいかるでも放送したいと思う。

コンサートが終わると外は夕立だった。
西町アイタウンへ戻ると途中で中止になった「あやべ盆踊り大会」の後片付けの真っ最中でした。

 

市民平和祈願の集い

井関悟

綾部市は世界連邦都市宣言を日本で始めて行いました。
毎年、8月15日の終戦記念日には藤山の山頂で市民平和祈願の集いが行われます。
FMいかるでは毎年、この集いの様子を放送しています。
今年は朝7時から150人が参加し平和への誓いを新にしました。


▲市民憲章を唱和する村上さん(綾部高校1年)


▲国旗・市旗・世界連邦旗を掲揚するボーイ・ガールスカウトの皆さん


▲藤山からの眺め

新着情報

記事

-

新着メディア (10日)

ご出演された方々

川北淳さん(綾部市市議会議長)
川北淳さん(綾部市市議会議長)
アルバムを見る

サイトカレンダ

« 2019年 12月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

CALL ME, IKARU!

TEL:0773-42-9988
FAX:0773-42-9977
〒623-0016
京都府綾部市西町1丁目65

綾部市広報ビデオ(youtube)

綾部市広報ビデオ

インターネット同時放送

サイマル放送
インターネットでFMいかるの放送を聴くことができます。

オンデマンド放送

オンデマンド放送
聞き逃した番組を聴くことができます。

ウェザーインフォメーション

てんきとくらす:日本気象(株)

川の防災情報:国土交通省 川の防災
由良川の現在の水位:
福知山河川国道事務所
由良川の水位
台風情報:気象庁 台風情報

りてんさんの友人知人探訪

友人知人探訪

リンク

綾部市公式WEBサイト 綾部市天文館パオ
あやべ桜が丘団地 綾部市観光協会 里山ねっとあやべ あやべ温泉 西町アイタウン あやべ市民新聞 あやべボランティア総合センター 志賀郷watch 上林の力 国土交通省 ミュージックバード 日本コミュニティ放送協会 東日本地域放送支援機構 第八管区海上保安本部
バナーとしてお使いください。
FMいかるアマチュア無線クラブ FMいかる