私たちは京都府綾部市にあるコミュニティFMです。

ようこそ! FMいかる@あやべ
2019年12月 8日(日) 09:41 JST

ど真ん中放送局からリスナープレゼント!

真下加奈子

桂三扇さんのど・真ん中放送局では、
毎回、桂三扇さんセレクトのリスナープレゼントをご紹介しています。
12月のプレゼントは、山田錦を使用した日本酒「那珂(なか)の唄」、
長浜のピーナッツ煎餅「丸子船」、
音楽で福知山をつなぐ!三町縦断コンサート2013のチケットの
いずれかを抽選でプレゼントします。

一つ目は!山田錦を使用した日本酒「那珂(なか)の唄」。
兵庫県多可郡中町で収穫された
日本一の酒米「山田錦100%」と播州平野(ばんしゅうへいや)に
豊かな実りをもたらす加古川の伏流水(ふくりゅうすい)を使い、
但馬杜氏(たじまとうじ)の秘伝の技によって醸したお酒です。
実は全国で生産されている酒米の山田錦の発祥の地は、
兵庫県多可郡中町なんですって。

二つ目は!長浜の丸子船(まるこぶね)煎餅は、
良質のピーナッツをふんだんに取り入れたおいしいおせんべい。
三扇さんも美味しかった!との感想をいただいております!

三つ目は!音楽で福知山をつなぐ!三町縦断コンサート2013の親子チケット1組。

応募はお電話・FAX・メール・郵便・来局で、12月26日(水)までにご応募ください。
なお、FMいかるまで取りに来ていただける方に限ります。

12月のど真ん中放送局

真下加奈子

12月のど真ん中放送局がやってまいりました。
今日の放送では、地元を愛する人々に
ゲストにお越しいただきました。

トップバッターは、舞鶴防衛戦隊 チャッタマンで
ヒーローや悪役の声を担当されている園田さん。
番組では、ヒーローや悪役の声を披露していただき、
目をつむって聞くと、それぞれの個性的なキャラクターが
目の前に登場してくるような感覚になりました。

チャッタマンショーでは、
パテーションの間から、子どもたちの様子を見ておられる園田さん。
子どもたちは、園田さんの存在を知っていないかもと思い、
今回、お写真を撮る時も、顔を公表してもいいですか??と
聞いてしまいました。
OKを頂いたので、三扇さんとのツーショットをアップします。

一日二回ショーをこなす時もあるそうですが、
ヒーローが負けそうになるとき、子どもたちの「チャッタマン~」という
大きな声援を聞くと、これからも子どもたちのために頑張るぞ!と
勇気をもらいます。とおっしゃっていました。

そして、12時台の「こんにちは赤ちゃん真ん中版」では、
来年の巳年の意味をお話いただきました。

巳年の「巳」は、赤ちゃんが丸まっている姿を
表しているそうです。 また、事を起こすのは良い年だそうで、
資格取得や何か新しい事を始めると
成就するかもしれませんと、
おっしゃっていました。

そして、ど真ん中トークでは、
有道佐一さんを父に持つ有道大作さんにお越しいただきました。

山家今昔写真集を見ながら、
山家の村芝居や炭焼きの話をお聞きし、
お父様の佐一さんの話では、
お父さんに会いに著名人が来たこともあるなど、
たっぷりここでしか聞けない有道画伯の話を
していただきました。

今年一年、ど真ん中放送局をお聞きいただき、ありがとうございました。
来年最初の放送は、1月16日(水)です。どうぞ来年もよろしくお願いします。

今日は女川さいがいエフエムへ行きました

真下加奈子

いよいよ12月に入りましたね。
今日から5日(水)まで宮城県にいます。

初日、仙台から車を走らせ、女川さいがいエフエムに行きました。
今日は、生放送、収録、NHKのテレビ取材の対応で
お忙しい中、無理をいって時間を作っていただきました。

ディレクターの木村さん、技術班の鈴木さんに
開局当初の話から現在の放送について伺いました。
災害発生当時、正しい情報が得られず、デマがとびかい、
何も正しい情報が入ってこないジレンマがあったそうです。
平日は11時30分から13時すぎ、
土曜日は12時から13時の生放送があります。
綾部からもサイマル放送で聞けますので、
一度女川なう(女川の今)を聞いてください。

女川さいがいエフエムサイマル放送

http://www.simulradio.jp/asx/FmMiyako.asx

ど・真ん中放送局からリスナープレゼントのお知らせ

真下加奈子

11月のど真ん中放送局のプレゼントをご紹介します!
桂三扇さんが、山中温泉にお仕事に行かれた際に
チョイスされた「どぶろくきんつば」。

山中温泉 ゆげ街道「どぶろくのきんつば」は、
お酒屋さんだからこそ出来た、能登産「神酔酒(みよいざけ)」を
使ったきんつばだそうです。
抽選で3名の方にプレゼントします。そのうち、2名の方には、
抽選でかわいいカバンもつけちゃいます!
ご希望の方は、FAX・お電話・メール・郵便・来局、
いずれかの方法で、11月30日(金)までに、
FMいかるへご応募ください。

11月のど・真ん中放送局

真下加奈子

2012年 ど真ん中放送局も数えるところ、
2回となりました。今日の放送は、
笑いが力の源!!と感じるようなパワフルな皆さんでした。

まず、京都府商工会女性部連合会 会長をされている松井恵子さん。
先日、京都市内で開かれた全国商工会女性部の大会で、
2000人ほどの会員を前に、堂々とあいさつをされた松井さんを、
三扇は称賛されていました。そして、現在三和町でされている
お母ら(おから)工房のお菓子などの制作秘話も語っていただきました。
ケーキに美和町特産品の水菜が使われていたり、
三和町のゆずにこだわったケーキなど。
ゆずの収穫が少なかった今年は、限定販売となっているそうです。

そして、今日は戌の日でさらに大安と良き日にあたり、
大原神社の林秀俊宮司は、ご祈祷に大忙しだったようです。
今日は、「腹帯」の歴史や帯の長さは7尺5寸3分で、
七五三とつながっているという話や北陸地方では、
腹帯を巻く前にご主人が一度ふんどしとして締めるなど、
古来から伝わる風習を教えてくださいました。
そして、大忙しの林宮司は、
お務めをされているお姿でスタジオに。
なぜか、背筋が引き締まるような思いになりました。

そして、午後1時からの「ど・真ん中トーク」は、
かかりつけ農家井上吉夫さんにお越しいただきました。

井上さんが酪農家を目指されていたお話や有機農法に出会われたこと、
若い人が住まないと街は元気にならないをモットーに、
地域おこしを続けておられるエピソードをご紹介いただきました。
果敢に人生に挑戦される井上さんの姿は、
眩しくもあり、たのもしくもありました。

次回の放送は、12月19日(水)です。
2012年ど真ん中放送局 最後を締めくくる回となります。
ぜひ、お聴きくださいね~。

 

CALL ME, IKARU!

TEL:0773-42-9988
FAX:0773-42-9977
〒623-0016
京都府綾部市西町1丁目65

綾部市広報ビデオ(youtube)

綾部市広報ビデオ

インターネット同時放送

サイマル放送
インターネットでFMいかるの放送を聴くことができます。

オンデマンド放送

オンデマンド放送
聞き逃した番組を聴くことができます。

ウェザーインフォメーション

てんきとくらす:日本気象(株)

川の防災情報:国土交通省 川の防災
由良川の現在の水位:
福知山河川国道事務所
由良川の水位
台風情報:気象庁 台風情報

りてんさんの友人知人探訪

友人知人探訪

リンク

綾部市公式WEBサイト 綾部市天文館パオ
あやべ桜が丘団地 綾部市観光協会 里山ねっとあやべ あやべ温泉 西町アイタウン あやべ市民新聞 あやべボランティア総合センター 志賀郷watch 上林の力 国土交通省 ミュージックバード 日本コミュニティ放送協会 東日本地域放送支援機構 第八管区海上保安本部
バナーとしてお使いください。
FMいかるアマチュア無線クラブ FMいかる