私たちは京都府綾部市にあるコミュニティFMです。

ようこそ! FMいかる@あやべ
2019年12月11日(水) 19:48 JST

綾部中学校職場体験2日目

酒井紀子

さあ2日目です。残念ながら今日は1人体調不良のため欠席になってしまいました。2人でがんばります。

まずスタジオで「綾中自慢」を録音するので発声練習。渡された資料は何じゃこれ?!~「新人アナウンサーはこれを丸暗記することから始まる」といわれる『外郎売りの科白』(ういろう売りのせりふ)を勉強しました。

そしてスタジオで録音。まず塩見さんが岩波さんに質問。「なぜテニスクラブに入ったのか?」とか、「クラスの仲はいいですか?」など。次は交代して岩波さんが塩見さんに質問。最近の演劇部の活動についてもたずねていました。「先日のジョイントコンサート(合唱部・演劇部・吹奏楽部の合同コンサート)で演じた劇は、文化祭でも上演されるので見てください」ということでした。

昨日同様、番組の打合せをして、さあ今日の初体験は生中継。市内のリスナーさんから「何とよう壁から柿の木が成長し、実をつけた!」と情報をいただいたので、とれたてリポート隊の荒木リポーターと一緒に行きました。「感想は?」とマイクを向けられましたが、しっかりと答えられました。

さて局へと戻り、ゲストの打合せに参加。

 ← 朗読ボランティアサークルともしびの方と打合せ

そしていよいよ自分たちの「綾中自慢」のコーナー。録音した自分の声を聞いて塩見さんは「おもしろかった」 岩波さんは「えっコレが私の声?」と思ったそうです。自分自身に聞こえる声と実際の声とは違うので、何か変な感じだったかもしれませんね。

番組後半では綾部中学校の斉藤先生も生出演!「二人ともちゃんと喋れるん?すごいな」と感心しておられましたよ。

出演後は今日はいわゆる雑用的な仕事も体験してもらいました。見学ブースのCDが整頓されていなかったので、棚から出してきれいに並べてもらい、最後はCUEシートの整理です。資源節約の目的から、片面しか印刷されていない紙は再利用します。短時間で終るかと思いきや、これがけっこう大変でした。疲れた・・・。

 

 ← こんなにきれいになりました

最後は杉井局長に「2日間ありがとうございました」とお礼を言って、2日間の体験が終了しました。

3人には今回の体験をきっかけにラジオに興味を持ってもらい、それがラジオを聴く習慣につながってくれたらと思います。また遊びにきてね。

綾部中学校職場体験1日目

酒井紀子

今日から2日間、綾部中学校2年生の3人が職場体験をします。塩見さんと岩波さんと吉田さん。よろしくお願いします。

初日の10月5日はまず掃除からはじまりました。

 

続いて井関社長からラジオについて、FMいかるについて話を聞き、担当の酒井は番組出演をするにあたっての諸注意をしました。

休む間もなく、お昼の生放送に出演するための打ち合わせです。何やら資料がいっぱいあってややこしい。

初めてのことなので、打ち合わせにはたっぷり1時間近くの時間を取って、今日のディレクター真下さんから説明を受けました。

ゲストとの打合せにも参加しました。

← あやべホットラインの打合せ

さあ、正午!いよいよ「情報キャッチ!とれたてワイド763」のスタートです。さっそく自己紹介。ちゃんと喋ることができるだろうかと緊張しながらも、コーナーはどんどん進んでいきます。先程、打ち合わせに参加したコーナーでは、ゲストの方に質問もし、この日は他にもゲストがあったので、お茶出しも体験しました。

 ← とれたてワイド出演中

後半になると少しずつ緊張もほぐれ、エンディングの感想では3人とも「楽しかった」と言ってくれました。

番組終了後は、明日の放送で「綾中(あやちゅう)自慢」をするので、そのための原稿作りをしました。お互いがインタビューをして、クラスのいいところ、部活動でがんばっていることなどを答えてもらい、録音してみようと思います。

最後は感想文を書いて、1日目が終了。明日も元気に来てね。

 

 

鬼太郎とユトリロ

酒井紀子

先週、京都へ用事があって出かけた私は、少し足を伸ばして神戸まで行ってきました。

目的は兵庫県立美術館で開催中の「水木しげる・妖怪図鑑」と題された展覧会を見るためです。

京都から新快速に乗って(久しぶり!)、芦屋で普通に乗り換え灘駅で降りると、駅の構内や美術館までの途中にも、水木さんや展覧会に関したポスターや案内がいっぱい貼られていました。

  

10月3日までの開催とあって、土日はかなりの混雑が予想されるため、平日の午後なら・・・と思い出かけたのですが、入場待ちこそなかったものの、場内はかなりの人で、作品を見るのにけっこう時間がかかりました。意外にも大学生の団体やデートらしき若いカップルが多かったのが印象的でした。

水木さんの画業60周年と米寿を記念して開催された今回の展覧会は、1000点以上に及ぶ原画の中から代表的な妖怪88種と鬼太郎を描いたものが精選され、また、水木さんに影響を与えた過去の美術作品(百鬼夜行絵巻や浮世絵など)もあわせて展示されていました。最後には原画を立体化した妖怪の模型が展示され、ゲゲゲの森を大冒険することもできました。

 

▲ 一反木綿に乗って、記念撮影ができる!ただし体重は60キロまで

 

▲ おみやげは可愛かったので、鬼太郎や鬼太郎のおとうさんの形をしたおまんじゅうと金太郎飴。意外とねずみ男がかわいい!

 

たっぷりと作品を堪能した後は、ちょっとおなかがすいたので、神戸の海の風景を見ながら、おいしいアップルパイをいただきました。

さて、次は京都へ早くもどってユトリロをと、再び電車に乗って京都へ。

美術館「えき」KYOTOでモーリス・ユトリロ展を見ました。こちらは、まだ公開が始まってから日も浅く、しかも平日の夜だったので、ゆったりと見ることができました。

 

モーリス・ユトリロ(1883~1955)は、10代からのアルコール依存症の治療のために絵画制作をはじめたそうですが、時代を追って、彼の絵画の変遷を紹介した今回の作品展は、約90点全作品が日本初公開で、彼にとっての大切なふるさとと言えるモンマルトルをテーマにした作品も数多く含まれていました。

私は以前から柔らかいタッチの彼の絵が好きでしたが、特に今回気に入った2枚の作品の絵葉書を買いました。

 

モーリス・ユトリロ展は10月17日(日)まで開催中です。京都駅からのアクセスもとても便利なので、行ってみてください。

水木さんの妖怪図鑑も混雑覚悟の上なら、10月3日(日)までですから、まだ間に合います。JR灘駅から美術館までは徒歩10分ぐらい。阪神電車岩屋駅からだともう少し近いです。

とても贅沢な時間を過ごすことができた1日でした。

自殺予防週間

酒井紀子

みなさんは「自殺予防週間」をご存知でしょうか。これはWHOが9月10日を自殺予防デーと定めたことによるもので、毎年9/10から9/16までの1週間です。この週間中の9月12日(日)には綾部市保健福祉センターの大会議室で、講師に神戸学院大学 人文学部 人間心理学科教授で「京都いのちの電話」研修委員長の日高正宏先生をお招きし、『自殺予防を考える』と題した自殺予防対策講演会がおこなわれました。

日本では平成10年度から自殺者の数が毎年3万人を超え、大きな社会問題になっていますが、みなさん、「自殺は個人の問題。自分には関係ないこと」と思っていらっしゃいませんか。実は私もそうでした。しかし昨年、相次いで、知り合いの方が家族を自殺で亡くされたと聞き、初めて身近な問題と捉えるようになりました。今日の講演会にも私の予想をはるかに上回る90人あまりの方が来られ、先生の話に熱心に耳を傾けておられました。それだけ自殺に対するみなさんの意識が変わってきているのかも知れません。

講師の日高先生は臨床心理士でもいらっしゃるので、もう40年あまり様々なこころの悩みを聞いてこられました。その一方で、障害者キャンプのボランティア体験から音楽を使った研修もされておられるそうで、今回の講演も歌から入って歌で終るというものでした。先生がギターを弾きながらあまりよい声で歌われるので、講演が終ってから「先生はグリー(男性合唱)をやっておられたんですか?」とおききすると、「いえいえキャンプで・・・」とおしえてくださいました。ウクレレも弾かれるそうです。

講演の内容は、なぜここまで自殺者の数がふえてしまったのか、その背景や、自殺予防の取組みは全国的な統計を見るのではなく、本当に身近なところで考えなければいけないというお話、うつになるとどうなるのか、うつの人にはどう接したらいいのか、途中、自殺統計に載らない自殺者(遺書がない、事故・交通事故死として処理される人)は一説には10万人、つまり日本で毎年自殺で亡くなる人の数は13万人、これは、毎日新聞やTVで報道される殺人で亡くなる人の100倍だという衝撃的なお話もありました。先生が関わっておられる「いのちの電話」もほぼ24時間鳴りっぱなし、かけてもつながらないんだそうです。それでは何のための「いのちの電話」なのかと思いましたが、それだけ悩みを抱えておられる方が多いということなんでしょう。

最後は「快食・快眠・快便」の人は自殺しない。しかし、そういう元気な人も自殺をする人、あるいは自殺を考えている人とつながっているのだということを忘れないでもらいたい。綾部市から自殺者をなくすことは、元気な綾部市民にとっても居心地のよい(暮らしやすい)綾部市を作ることになるのだとおしえてくださいました。

詳しいリポートは自殺予防週間の最終日、9月16日(木)午後2時から「とれたてリポート隊」として「情報キャッチ!とれたてワイド763」の中でお伝えします。一人ひとりがいのちを大切にできるよう、ぜひお聴きください。

 

ゲゲゲ出現

酒井紀子

猛暑の毎日ですが、みなさんお盆休みはいかがでしたでしょうか。私は今年はゆっくりさせていただき、仕事をしている他のスタッフやパーソナリティの方に申し訳なく思いましたが、家族で実家をたずねたり、息子とライブを楽しんだり、家で高校野球を見たりとスローな時間を過ごさせていただきました。

さて、今日は以前から車で通るたびに気になっていたスポットをご紹介します。国道173号線沿いにゲゲゲの鬼太郎やねずみ男をはじめ、20体以上の案山子が並んでいるところがあります。京丹波町 保井谷のバス停近く、南進していると右側の道路沿いです。

よく見ると、NHKのキャラクターのどうもくんや阪神タイガースのメガホンを持ったおじさんもいました。

 

向こうの方には金髪でサッカーボールを蹴っているサッカー選手もいたので、多分本田選手かな? あと、袴すがたの男性は坂本竜馬かな?

 

この日は少し年配のご夫婦もわざわざ車から降りて写真を撮っておられました。

とにかく、よくできた案山子がずらりと並んでいて、通るドライバーの心をほんわかとさせてくれます。これからさらに稲が黄金に実りだすと、もっと雰囲気がよくなると思います。みなさんも通られた際は、ぜひ見てみてください。

新着情報

記事

-

新着メディア (10日)

ご出演された方々

森永功綾部市議会議長
森永功綾部市議会議長
アルバムを見る

サイトカレンダ

« 2019年 12月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

CALL ME, IKARU!

TEL:0773-42-9988
FAX:0773-42-9977
〒623-0016
京都府綾部市西町1丁目65

綾部市広報ビデオ(youtube)

綾部市広報ビデオ

インターネット同時放送

サイマル放送
インターネットでFMいかるの放送を聴くことができます。

オンデマンド放送

オンデマンド放送
聞き逃した番組を聴くことができます。

ウェザーインフォメーション

てんきとくらす:日本気象(株)

川の防災情報:国土交通省 川の防災
由良川の現在の水位:
福知山河川国道事務所
由良川の水位
台風情報:気象庁 台風情報

りてんさんの友人知人探訪

友人知人探訪

リンク

綾部市公式WEBサイト 綾部市天文館パオ
あやべ桜が丘団地 綾部市観光協会 里山ねっとあやべ あやべ温泉 西町アイタウン あやべ市民新聞 あやべボランティア総合センター 志賀郷watch 上林の力 国土交通省 ミュージックバード 日本コミュニティ放送協会 東日本地域放送支援機構 第八管区海上保安本部
バナーとしてお使いください。
FMいかるアマチュア無線クラブ FMいかる